chaser0/img0/Sudo-logo2015.jpg

ホーム 研究室概要 研究内容 プロジェクト メンバー 論文リスト 学会発表 計算機環境 学生・研究員募集 インターンシップ アルバム
YouTube 講義 CHASER 大気化学診断

名古屋大学 大気環境・気候モデリング (AECM) 研究室chaser0/img0/cat_26.gif

汚染物質の流れ

 ようこそ

 当研究室では、大気汚染から、オゾン層変動、気候変動・地球温暖化まで、グローバルな環境問題の定量的理解の向上、将来予測のための研究・教育(大気化学、気象学、気候学)を行っています。これらの環境問題では、大気中の物質が中心的な役割を果たしていることから、当研究室は、とくに大気中の物質(各種気体・粒子状物質)および関連する化学反応過程を軸として、主に全球規模の数値シミュレーション(化学気候モデル)や衛星データ解析により大気環境・気候変動の研究を展開しています。

chaser0/img0/cat_26.gif

 最新ハイライト

技術スタッフ募集中(2016年10月14日〆切)

技術補佐員(パートタイム職員)を募集中です。詳細は、以下を参照ください。

  ・名大公募情報

研究員公募(2016年8月12日〆切)

ポスドク研究員(大気化学・気候モデリング)を募集中です。詳細は、以下を参照ください。

   ・名大公募情報     ・JRECIN

 YouTube動画掲載

YouTube CHASERチャンネル に全球化学気候モデル CHASER のシミュレーション等を中心にアップしています。
今回は、2015年のオゾン/CO/メタン、エアロゾル(PM2.5)等の全球分布を追加しました。参考:CHASER動画コーナー

chaser0/img0/youtube_logo.jpg

chaser0/img0/youtube_logo.jpg

 大気化学討論会2015にて学生優秀発表賞を獲得!

第21回大気化学討論会にて、当研究室の川渕衣里子さん(M2)による口頭発表「対流圏OHラジカルの全球分布と年々・長期変動 :化学気候モデルによる要因解析」が学生優秀発表賞を受賞しました! (2015.10.21)

chaser0/img0/photo_kawabuti/DSC_1812.JPGchaser0/img0/photo_kawabuti/DSC_1816.JPGchaser0/img0/photo_kawabuti/DSC_1820.JPG

 YouTube動画掲載

YouTubeに CHASERチャンネル が爆誕!


 大気組成変動の過去診断

  • 化学気候モデル CHASER による過去診断実験(2000年〜)を掲載しております。左メニューの「大気化学場診断」からご確認ください。
  • 2014年の計算・評価結果を公表(2015.7.22)。


 【学生募集】

  • 大学院学生を募集中です。本研究室で、全球スケールの大気組成変動や気候相互作用の研究に参加したいという方は是非一度ご連絡ください!
  • 当研究室では、全球や領域スケールの数値モデルによるシミュレーションやデータ解析を主な手法として研究を進めています。数値モデルは観測で得られた時空間情報を様々な要因に分離して解釈することができるため、大気組成・気候研究の強力なツールとなっています。また、将来の大気環境・気候を予測することができるという点もモデルの大きな強みの一つで、観測・実験では実施することができない、仮想的な考察・検討を行うことができるという特色があります。
  • 大気組成・大気環境や気候に関して様々な視野・興味を持った方を歓迎します。当研究室は化学気候モデルを土台とした数値モデルシミュレーションを柱に研究を進めていますが、特に博士前期課程(修士課程)に関しては数値シミュレーションの経験がない方でも大歓迎です。
  • 大学院説明会等の受験情報については、随時アップしてまいります。

 (環境学研究科・入試情報)

chaser0/img0/cat_26.gif

 新着情報

chaser0/img0/cat_02.gif